債務整理の種類や過払い金請求で知っておきたいコトまとめ

あなたは大丈夫?債務整理をすれば過払い金の有無がわかる!

債務整理の種類や過払い金請求で知っておきたいコトまとめ

弁護士

債務整理の種類

債務整理には任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の四つがあります。大阪や横浜の専門家は自由がききやすい任意整理をおすすめしています。一番のメリットは、将来の利息がカットされることでしょう。真面目に借金返済しても減らない場合は、任意整理で借金減額が可能です。

説明

過払い金がある場合

グレーゾーン金利で借金の返済をしている場合は、過払い金請求対象となり、満額返還されることがあります。これにより、借金を全て返し終わったり、減額したりなどが期待できます。

婦人

調査をしよう

過去に自己破産をした方や、借金を返済し終えた場合でも調査をすれば、過払い金が発生していることもあります。損をしないためにも、専門家に調査を依頼しましょう。

特定調停と債務整理の違い

特定調停

原則、自分で行なうことが前提です。ただ、専門知識が必要なので専門家が間に入ることも可能です。調停が成立する期間が長くなった場合は、遅延損害金が加算されることもあります。

債務整理

消費者金融との和解を図るために話し合いをしますが、特定調停のように遅延損害金の支払いが生じません。ただ事情により将来利息を請求される可能性もあります。

広告募集中